口臭は虫歯や歯周病が大きな原因を占めています。
口内に異常があるというサインでもあるとともに、胃腸などの消化器に異常が出ている場合にも口臭が強くなります。
いずれも気になるレベルにならないように口内と内臓のケアに気を配りましょう。

虫歯や歯周病は最初はごくごく軽い症状で外見上もあまり目立たない状態です。
このレベルで医療機関に受診をしておけばかかる時間も少なく、身体にも負担がかからない状態で治療を終了する事が出来ます。
なによりも軽い内の治療と継続的な予防が最も高い効果をあげる事になります。
常に口内を良い状態に保つには歯磨きやうがい、歯肉のマッサージなどの継続が欠かせません。
丁寧で継続的なケアでわずかな異常もすぐにわかるようになります。
マウスウォッシュや歯磨き粉は目的に応じて成分や機能に特化した品が数多く販売されるようになりました。
同時に使用感や低刺激の品も増えているので目的に応じて使い分けても良いでしょう。
歯磨き粉やマウスウォッシュは殺菌や臭気防止などの機能に特化していたり、歯肉炎などの特定の症状にシフトした品も販売されており価格も幅広くあります。
効果の目安は開封して使い切るまでになります。
使用中に違和感や不自然な腫れなどがあった場合はすぐに使うのをやめましょう。
どうしても心配な場合は薬剤師や歯科医に相談しましょう。
薬や表面に出ている症状の判断は薬剤師でも充分調べてもらえますが、他に薬を服用していたりアレルギー等の影響を心配している場合は歯科医や、だるさなどの全身の症状がある場合は内科医でも良いでしょう。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930